◆最新臨床試験/悪性腫瘍(Latest Clinical Trials Registry/ Malignancy)◆


◆UMIN000017471 2015/05/08
難治性精巣腫瘍に対する新規抗がん剤(ゲムシタビン、オキサリプラチン) を用いた化学療法の有効性安全性に関する調査研究
・胚細胞腫瘍 germ cell cancer
・第Ⅱ相/Phase II
・限定募集中/Enrolling by invitation
・安全性・有効性/Safety,Efficacy
・介入/Interventional
・治療・ケア/Treatment
・医薬品/Medicine
 介入1(Interventions/Control_1)
 ゲムシタビン、オキサリプラチン、パクリタキセルを用いた化学療法(GOP療法)
 Combination chemotherapy with gemcitabine, oxaliplatin and paclitaxel
・18 歳/years-old 以上/<=
・70 歳/years-old 未満/>
・男/Male
・10
・荒井 陽一 Yoichi Arai
・東北大学大学院 泌尿器科 Department of Urology, Tohoku University Graduate School of Medicine
・東北大学大学院 泌尿器科 Department of Urology, Tohoku University Graduate School of Medicine
・自己調達/Self funding
Combination chemotherapy with gemcitabine plus oxaliplatin in patients with refractory germ cell cancer


◆UMIN000016415 2015/02/02
胚細胞腫の原因遺伝子の研究
・胚細胞腫 germinoma
・-
・開始前/Preinitiation
・その他/Others
・観察/Observational
・-
・-
・適用なし/Not applicable
・適用なし/Not applicable
・男女両方/Male and Female
・2
・野崎 和彦 Kazuhiko Nozaki
・滋賀医科大学 Shiga University of Medical Science
・滋賀医科大学 Shiga University of Medical Science
・自己調達/Self funding
Study of causative genes of germinomas
∞管理者メモ(Administrator Memorandum)
◆共同実施組織(Co-sponsor) クイーンズランド大学 University of Queensland